<< 朝と歩き初めに踵(かかと)が痛いです・・・ | main | 片足立ちはできないけど、フルマラソンは走れます・・・・!? >>

腰椎は「捻じる(回旋)」が苦手です。

腰、上体を捻じるという動きは日常的にもよくありますし、 ラジオ体操やゴルフなど運動でもよくあると思いますが、

 

実は、腰椎は、前屈、後屈(屈曲、伸展)は得意ですが、捻じる(回旋)は苦手です。

 

 

見慣れていないと「???」な図ですが、、、

 

赤丸のところが腰椎の回旋角度。上の方の胸椎・頸椎より少ないのが分かると思います。

 

腰椎5つ分合わせても、5度前後な感じです。最新の研究では、1度以下じゃないか?というデータもあるようです。

 

 

「えぇーー!?でも、腰を捻じる動きするでしょ?」となりそうですが、

 

関節的には、腰というより胸・首や股関節がねじれて、結果「上体が捻じれる」となります。

 

捻じれないのに一生懸命ねじる → 壊れます

 

 

関節には、それぞれ得意な動き・適した動きがあります。

 

ある関節が正しく動けなくなった結果、他の関節に負担がかかって壊れる・痛いということがよくあります。

 

膝や腰は、よく被害者になっている個所です。

 

 

快適に安全に動き続けるために「正しい姿勢、正しい動き」を大切にしてください(^^)

 

 

 

☆-☆---☆----------------------------------------------
名古屋リメディアルセラピー
マッスルセラピスト・美姿勢スタイリスト 山本香代
TEL 052-265-8713 Mobile 090-7956-7269
住所 名古屋市中区金山1−2−5−602
Web http://nagoya-remedialtherapy.com/
---------------------------------------------------------

筋膜リリース、姿勢矯正、猫背、O脚、寝違い、ぎっくり腰、緊張性頭痛、

慢性腰痛、股関節痛、40肩、50肩、腱鞘炎、手足のしびれ、ストレッチ

などお気軽にご相談ください♪

 

「身体が目覚める!ストレッチ教室」実施中 ↓

http://blog.nagoya-remedialtherapy.com/?eid=95

at 08:59, 名古屋リメディアルセラピー, 山本香代のリメディアルセラピー

comments(0), trackbacks(0), - -

comment









trackback
url:http://blog.nagoya-remedialtherapy.com/trackback/342