<< おかげさまで7周年。8年目もこつこつと。 | main | ストレス発散はしませんが。。。。(^^) >>

脱力と発育発達理論♪

脱力と発育発達理論のお勉強に行ってきました。

発育発達理論、ほんの入り口だけでしたが、とっても興味深く納得の内容でした!

ストレッチ教室やホームケアアドバイスを組み立てる際に早速取り入れていきます(^^)

 

 

リメディアルセラピーの中でも、筋膜リリース(最近は特に、不快感のある個所から遠く離れた原因となっている個所へのアプローチがほとんど)と運動療法を中心に行っている私には、発育発達理論は以前からとっても興味があることの一つでした。

 

私が取り入れている運動療法のピラティスも発育発達理論に沿っていると思います。

ex.仰向けよりうつ伏せのエクササイズの方が強度が高め

 

 

赤ちゃんは教えられなくても自然と寝返りを覚え、ハイハイして、一番いいバランスで立ち上がる。

私たちもみんなそうやって立ち上がったはずなのに、大人になった今、正しい姿勢も歩き方も教わって考えないとわからない。

大人になる過程で、それぞれのライフスタイルやスポーツ歴などから色々な癖ができあがり、様々な不調や不快な症状につながっていき、バランスの良い姿勢や動作はすっかり忘れてしまっています。

 

肩こりや腰痛など様々な不調を解消するためには(ケガや病気でない場合)、基本的には正しい姿勢と正しい動作に戻せばOKなはず。

簡単ではないかもしれませんが(笑)

赤ちゃんの時のように無駄な力が入っておらず、力みのない一番効率的な姿勢と動き。取り戻したいですね〜(><)
 

 

今朝のストレッチ教室で早速昨日習ったエクササイズを実践しましたが、小さな悲鳴が上がりました・・・・(笑)

五木田先生、ありがとうございます。

 

心身ともによりヘルシーで快適な日常になるよう、一緒にちょっとずつ頑張りましょう♪

 

 

☆-☆---☆----------------------------------------------
名古屋リメディアルセラピー
マッスルセラピスト・美姿勢スタイリスト 山本香代
TEL 052-265-8713 Mobile 090-7956-7269
住所 名古屋市中区金山1−2−5−602
Web http://nagoya-remedialtherapy.com/
---------------------------------------------------------
姿勢調整、ストレッチ、肩こり、腰痛、猫背
O脚、X脚、ぎっくり腰、緊張性頭痛、40肩
など、お気軽にご相談ください♪

 

 

at 13:11, 名古屋リメディアルセラピー, 山本香代のリメディアルセラピー

comments(0), trackbacks(0), - -

comment









trackback
url:http://blog.nagoya-remedialtherapy.com/trackback/314