<< 下向く=アゴを引く!骨盤たおすはNG! | main | ガサガサひび割れカカト・・・原因は重心・足の使い方かも? >>

前かがみ&座る立つは、股関節からお願いします♪

前かがみになったり、座る時、椅子から立ち上がる時に、足の指を使わず腰から丸めている方が多いですね。

この動き方は、ぎっくり腰になりやすいし、危ないです(><)

 

前かがみになったり、座る時、椅子から立ち上がる時は、

足の指をちゃんと床について、坐骨(お尻の底の骨)を広げるように股関節を曲げてみてください。

 

さらに細かく言うと、

足の指をちゃんと床について

坐骨(お尻の底の骨)を広げながら

骨盤の前側の出っ張っているところ(ASIS)とモモで指を挟むようにしてみてください。

腰を丸めるよりもずっと安全に動けると思います(^^)

 

 

私たちの身体で一番大きな関節「股関節」、ちゃんと使えていますか?

 

 

 

骨盤の前側の出っ張っているところ(ASIS)

 

 

☆-☆---☆----------------------------------------------
名古屋リメディアルセラピー
マッスルセラピスト・美姿勢スタイリスト 山本香代
TEL 052-265-8713 Mobile 090-7956-7269
住所 名古屋市中区金山1−2−5−602
Web http://nagoya-remedialtherapy.com/
---------------------------------------------------------
姿勢調整、ストレッチ、肩こり、腰痛、猫背
O脚、X脚、ぎっくり腰、緊張性頭痛、40肩
など、お気軽にご相談ください♪

at 09:17, 名古屋リメディアルセラピー, 山本香代のリメディアルセラピー

comments(0), trackbacks(0), - -

comment









trackback
url:http://blog.nagoya-remedialtherapy.com/trackback/312