<< リピーター様限定キャンペーン | main | 安全体操指導 >>

明日で2周年☆ありがとうございます!

2011年7月1日にOPENした名古屋リメディアルセラピー。

お陰様で、明日2周年を迎えます☆

本当に多くの方に支えて頂き、応援して頂き、迎えられる2周年です。

いつもどうも有難うございます!!


3年目も

「心身ともによりヘルシーで快適な日常を!」

一緒にめざすパートナーとして、私自身も進化し成長していきたいと思います。


これからも宜しくお願いいたします!




マッスルセラピストyamamotoへのご相談は、
http://nagoya-remedialtherapy.com/reservation.html

at 11:46, 名古屋リメディアルセラピー, サロンのこと

comments(3), trackbacks(0), - -

comment
さっちゃん, 2013/07/01 11:07 AM

はじめまして、こんにちは。
初めての訪問ですが、二周年おめでとうございます!

私は太ももの外側の出っ張りと、まっすぐ立った時にできる5~6センチ程の足首の隙間と内くるぶし下にある舟状骨?の出っ張りと、外反足(と勝手に自己判断してます…)が特に気になります。

膝は付いているのにこれ程の足首の隙間は正常でしょうか?
実際見ていただかないと何とも言えないかもしれませんが…。

普段痛みはないですが、長時間歩くと舟状骨の出っ張りと外くるぶしの下あたりが少し痛みます。

リメディアルセラピーを受ければこういった症状は改善しますか?

長文・乱文失礼しますが、よろしくお願いします。

yamamoto, 2013/09/23 9:47 AM

さっちゃんさん、コメントありがとうございます!
気づくのが大変遅くなってしまい、返信が遅くなってしまいました。
本当に申し訳ありません。

お祝いのコメントありがとうございます!!

ももの外側のハリやふくらはぎの外側のハリは、脚の外側に体重を乗せすぎている可能性があるかもしれませんね。

ももの外が張っていて、膝がついて、足首の間に隙間ができるという事はX脚の様な状態でしょうか?

大腿骨の形状によって、脚のねじれがなくても膝がくっつかない方もいらっしゃいます。

膝を無理にくっつけようとすることで、腿の外側・足の内側に力や体重がかかり過ぎている場合もあります。

実際に見てみないと、詳しいことは分かりませんが、もし、X脚、O脚の様な状態であれば
・腸脛靭帯
・大腿筋膜張筋
・中臀筋
・小臀筋
などのストレッチと
・大臀筋
のエクササイズなどを行ってみると良いかもしれません。

返信が大変遅くなってしまい、本当に申し訳ありませんでした。
どうぞ、よろしくお願いいたします。

yamamoto, 2013/09/23 9:51 AM

さっちゃんさんへ

下記のご質問について

>膝は付いているのにこれ程の足首の隙間は正常でしょうか?

真っ直ぐで脚にねじれがない場合、膝と足首(内くるぶし)は、くっつきます。

よろしくお願いいたします。










trackback
url:http://blog.nagoya-remedialtherapy.com/trackback/181