<< 宿題ストレッチ&エクササイズ(お尻のストレッチ2種) | main | プロのセラピストは、自分の身体も守れるはず >>

和顔愛語(わげんあいご)

 「和顔愛語(わげんあいご)」仏教の言葉の1つ。

つねに優しいやわらかな顔つきで、

他人と接するとき、優しく親愛のこもった言葉で語りかけること。



私は、特に敬虔な仏教徒というわけではありませんが、

留学から帰国後、1年ほど仏教哲学の先生とお話をする機会がありました。

オーストラリアで色々な宗教の方達に出会い「宗教ってナニ??」と思っていた時にご縁を頂き、

月に一度くらい先生に会いに行くことに。

先生は出会って1年後に、90歳でお亡くなりになったのですが。。。



お菓子やご飯を食べながら、法華経の解説を読んだり、とりとめない日常の話をする程度でしたが、

(おばあちゃんのウチに遊びに行っているようなものでした・笑)

ずいぶん考え方やモノの見方が変わった1年。



先生がいつも言っていたこと。

「感謝の気持ちを忘れず、智慧をみにつけ、慈悲の心をもって人に接しなさい。」

先生曰く、智慧を身に着けることの一つは、言葉をたくさん知ることだそうです。

良い言葉をたくさん知って、それを人に与えなさい。

嫌な感情を受け取ったら、良い言葉で相手に返しなさい。


とおっしゃっていました。

確かに、良い言葉をたくさん知って、嫌な感情を良い言葉で相手に返せるようになれば、

きっと次は良いモノが相手から返ってきそうですよね♪


実践するのは、なかなか難しい事ですが・・・・^^;


先生は、私が

泣いていれば、「優しいのね。いっぱい泣いても大丈夫よ。」と慰め

怒っていれば、「頑張ってるのね。でも、そんなに怒らなくても大丈夫よ。」と笑い飛ばし

後悔していれば、「分かって良かったわね。本当に良かった。これから変えていけば良いだけの事。」

と、いつも私の嫌な感情や悲しい感情を、優しいポジティブな言葉にして返してくださいました。


たった1年、月に一度だけだったのに、すいぶん沢山お話をした気がします。

そして、たくさんの優しくて良いモノを頂きました。



他にも色々な事を教えて下さり、たくさんの言葉を頂きましたが、

「和顔愛語」

は、とても印象に残っている言葉。

実践できているかは別として(笑)、よく思い出す言葉です。

なかなか、常に!とはいきませんが、心に留めて実践する努力をしていきたいものです。

今日も修行だ☆☆☆





☆-☆---☆----------------------------------------------
名古屋リメディアルセラピー
マッスルセラピスト・美姿勢スタイリスト 山本香代
TEL 052-265-8713 Mobile 090-7956-7269
住所 名古屋市中区金山1−2−5−602
Web http://nagoya-remedialtherapy.com/
---------------------------------------------------------
姿勢調整、ストレッチ、肩こり、腰痛、猫背
O脚、X脚、ぎっくり腰、緊張性頭痛、40肩
など、お気軽にご相談ください♪





 

at 12:15, 名古屋リメディアルセラピー, その他いろいろ

comments(0), trackbacks(0), - -

comment









trackback
url:http://blog.nagoya-remedialtherapy.com/trackback/145