<< 身体を柔らかくする☆ | main | 姿勢で損をしていませんか? >>

プロとしてフェアなセラピストでいること。

ホームページにも書いていることですが、私は

「プロとしてフェアなセラピストでいたい」

と思っています。

色んな意味で。



・自分の知識や技術など、持っているモノを出し惜しまない。

・分からないことは分からないと伝える。そして調べて一緒に考える。

・セラピストとして進化し続ける。

・自分自身が心身ともに健全な状態でお客様に対する。

などなど・・・すべて当たり前のこと。



でも、

こんなことに拘っていくコト、当たり前のことを当たり前にするコト、が

私にとって「プロとしてフェアなセラピストでいるコト」です。

それがお客様の安心や笑顔ににもつながると思います。



お客様から「出会えてよかった」「もっと早く出会いたかった」

というお言葉を頂くことがあります。

私もリメディアルセラピーに出会った時に、そう思いました。

とっても嬉しい言葉。

そしてプレッシャーです(笑)

ありがとうございます。



「出会えてよかった」と言っていただけるセラピストであるために、

やっぱり「当たり前のことを当たり前に」

「プロとしてフェアなセラピストでいる」努力をしていこうと思います。

当たり前のことを当たり前にするために、強くしなやかな人でありたいと思います。



人としてもセラピストとしても、まだまだ足りないことが多すぎて、目下努力中ですが・・・><

足りないコトが分かった時は、進化のチャンス☆




日々の出会いに感謝。

いつも出会いが楽しみです♪






マッスルセラピストyamamotoへのご相談は、
http://nagoya-remedialtherapy.com/reservation.html

at 10:16, 名古屋リメディアルセラピー, 山本香代のリメディアルセラピー

comments(0), trackbacks(0), - -

comment









trackback
url:http://blog.nagoya-remedialtherapy.com/trackback/140